「ここに地終わり海始まる」ポルトガル旅行記その2

前回の投稿はこちら。

「ここに地終わり海始まる」ポルトガル旅行記

風光明媚なリスボンの街にすっかり魅了された私。

今回の旅の目的、ロカ岬に早速向かいました。

郊外行きの電車に乗って、シントラ経由でロカ岬へ。定番ルートです。

ロシオ駅でチケット購入!朝から賑やか。チケットを購入する自販機の隣に案内の方が立っているので、チケットの購入はすんなり。英語も通じます。

f:id:wondermaps:20191001175828j:plain

f:id:wondermaps:20191001175843j:plain

郊外行きの電車ホーム。いい雰囲気。ターミナルっていい。

個人旅行で楽しめることのひとつは、駅だと私は思います。

(団体だとバスで移動は便利なのですが、駅はなかなか見れません。。)

ロシオ駅は思っていたよりコンパクトでした。古さもいい意味で目立ちます。

人々の行き来がせわしなくない。

この落ち着きはどこから来るのだろう?

ロシオからシントラまでは郊外用の電車に乗る必要がありました。

郊外と言っても、シントラまでは電車で30分程度。

座れなくても大丈夫でした。

f:id:wondermaps:20191001175916j:plain

シントラ駅。結構人が多い。定番コースだもんな。

f:id:wondermaps:20191001175900j:plain

シントラって要塞のようなものでして、すっごい急斜面に色んなものが建っています。バスルートもそれに沿って作られています。

便利そう!と思い、バスに乗り‥結構な曲がり道も楽しんでいた矢先‥

うう‥

車酔いを起こしました。

f:id:wondermaps:20191001175934j:plain

奥に見えるのは大西洋です。この高さを見ると、どれくらい高いかお分かりいただけるかと思います。

遺跡を見るどころではなくなってしまい、少しベンチでぐったり。。

また来よう!と心の中で決意。今回は断念。

ということで、シントラ駅のバス停まで歩いて坂を下りました。

f:id:wondermaps:20191001180906j:plain

f:id:wondermaps:20191001180919j:plain

f:id:wondermaps:20191001180932j:plain

f:id:wondermaps:20191001175947j:plain

景色が綺麗すぎて、歩いてよかったとさえ思いました。

少し道に迷ったりしましたが、無事に下山。

f:id:wondermaps:20191001180946j:plain

そう、シントラって山ですよ、ほんと!この高さ!甘く見てました。。万里の長城ちっくな建物なんです。

イギリスの詩人バイロンが「この世のエデン」と呼ぶほどの街、シントラ。

それをじっくり味わえなかったのは残念でした。。

少しカフェで休んだ後、いよいよロカ岬行きのバスへ。

f:id:wondermaps:20191001181721j:plain

ロカ岬経由のバスがシントラから出ています。郊外用というよりは市内用。

座席に座りたいならバス停に早めに並んだ方がいいです。

シントラで車酔いを起こしたので、今回はなるだけ目を閉じてゆったりとした気持ちで乗りました。

そして!

いよいよ!!!

ロカ岬!!!!!

f:id:wondermaps:20191001181740j:plain

f:id:wondermaps:20191001181755j:plain

言葉にすると陳腐ですが、とにかく美しい。

世界の果てに来た!という気分。

いいところですが、次に続く。